合格実績の魅力|家庭教師選びは評判を確認してから|相性ぴったりの人間を見つけよう

家庭教師選びは評判を確認してから|相性ぴったりの人間を見つけよう

ステーショナリー

合格実績の魅力

メンズとウーマン

学費に見合うメリット

医学部予備校に通うには、どのくらいの費用がかかるか、ご存知でしょうか。 医学部予備校の学費は、上から下まで開きがありますが、平均的に年間200万円以上はかかると見るのが一般的です。 また医学部予備校の多くは学生寮を併設しており、食事から身の回りの管理まで、基本的な生活を全て予備校側で管理してくれる体制が整っています。 学生寮に入ると、年間数百万円の費用が別途必要となります。 医学部予備校の中には、これらの費用の合計が一千万円超となる場合もあり、そのような場合は通える生徒は限られると言えるでしょう。 もちろん医学部予備校は、理不尽に高額なお金を要求しているのではありません。それに見合う専門知識や管理体制、そして合格実績などがあるのです。

高い合格実績がある

医学部予備校には高い合格実績があります。その年によって違いはありますが、90%以上の合格率を誇ることも少なからずあるようです。入校時の学力テストでは学力が志望校レベルに達していない生徒も、一年間に及ぶ医学部予備校の指導があれば、高確率で医学部を突破していくといいます。前述のように初期投資はかなり嵩みますが、結果的に医師になることで、十分以上に元が取れる場合もあるのです。その点を考慮すると、医学部予備校は高額でも人気がある理由がわかるような気がします。また、予備校によっては、特待生制度や奨学金制度もあるそうですので、本気で医師を目指す人は、高額だからと諦めずに考慮してみると良いでしょう。